貴女の無駄毛の処理法本当に正しいやり方ですか??

最近では全身脱毛サロンの普及により、かなりの女性が脱毛サロンを経験しています。

しかしカミソリで剃ったり、脱毛クリームを使ったりと自己処理をされている方も多いと思います。

その自己処理方法が本当に肌に負担をかけない方法なのか、ここで勉強しませんか?

脱毛などによる自己処理の種類

カミソリや毛抜き、脱毛クリームなど、様々な脱毛関連商品が売られています。

基本的には、脱色剤による「色を薄くする」、除毛クリームによる「溶かす」、毛抜きや脱毛テープによる「抜く」、カミソリやシェーバーによる「剃る」 の4通りがあります。

それぞれの方法により、毛の再生スピードや肌への刺激度が異なるため、自分に適した処理方法を選びましょう。

しかしドラッグストアやコンビニなどで気軽に購入できる反面で、正しい使用方法を知らない方も多いようです。

誤った方法で使用してしまった結果、カミソリ負けを起こしたり、毛穴が黒ずんだりと肌トラブルを引き起こしている例も少なくありません。

自己処理と脱毛サロンどっちがいいの?

学生など金銭的に余裕のない時期は、コストのかからない自己処理を選択される方が多いと思います。

しかし一般的には肌に負担をかけないのは脱毛サロンだと言われています。

自己処理の場合、毛の生えてくるスパンが短く頻繁な処理をしなければなりません。

そしてその度に肌にも大きな負担がかかっています。

毛抜きを使用する場合には、毛穴にもかなり大きな刺激を与えてしまうため、埋没毛などの問題を引き起こします。

自己処理でみんなが困ること

自己処理で一番困ることが「処理の難しい箇所」です。

背中やビキニラインなど、自分ではうまく処理のできない箇所があります。

ビキニラインやIライン、Oラインなどはかなり肌が敏感になっている箇所のため、自己処理をされる方は細心の注意が必要です。

余裕がある方はぜひ脱毛サロンを試しましょう

脱毛サロンとは毛をツルツルに無くしてくれる場所ではありません。

しかし毛の生えてくる周期を遅くしたり、量自体を減らしてくれる効果があります。

ある程度まで量を減らしてから、自己処理に切り替えるだけでもかなりの手間が省けます。

そして肌への負担も軽減できるため、色素沈着などの肌トラブルのリスクも軽減できます。