脱毛後に食事でできるアフターケア

脱毛サロンによって、施術を行った後のアフターケアは様々です。
専用の美容液を塗り込んだり、急激に冷やして毛穴を引き締めたりと、十分なケアが受けられます。

しかし意外と知られていませんが、食事でできるアフターケアも存在します。

脱毛と食事の関連性

毛が生えている肌ばかりに気を取られ、美容液やボディークリームなど、外側からのケアばかりに注目が集まっています。
もちろん肌のケアをして保湿を欠かさないことも大切ですが、実は食事の面も大きく関係しています。

私たちが普段、口にしているもので身体が作られています。
美しい肌を作るためには食事面のバランスも大切になってきます。

脱毛に効く食べ物ってあるの?

「不規則な生活をしていたら毛が濃くなったような気がする…」
「最近、口の上の産毛の量が少し増えてきた…」
そんな経験ありませんか?毛の濃さや量の増加は、男性ホルモンの分泌に関係しています。

男性ホルモンが多く分泌されるほどに毛は濃く硬くなっていきます。
女性の場合、月経などで女性ホルモンのバランスが崩れがちです。

いくら生活面に気を付けていてもなかなか追いつきません。
そこで日頃から、女性ホルモンを活発にしてくれるイソフラボンを摂取することを心掛けましょう。
大豆食品や豆腐、豆乳などで手軽に摂取できます。
女性ホルモンを増やすことで、毛を薄く、ムダ毛を目立たなくさせる効果があります。

男性ホルモンに効いてしまう料理は?

そこで不安になるのが、男性ホルモンを活発にさせてしまう料理を好んで食べていないかということです。
男性ホルモンは肉料理によって多く分泌されます。

肉料理が悪いのではなく、ある程度の感覚で取り入れていくことでバランスを保つことができます。
食事の場合は、特にバランスが重要です。極端なものを食べたり、食べなかったりは逆効果です。
せっかくの知識を有効に取り入れましょう。

脱毛後にはどんな食事をしたらいい?

脱毛後に有効なのは、やはりイソフラボンの含まれる料理を取ることです。

十分な施術回数をこなしていなくても、ムダ毛が少なくなる可能性もあります。
野菜や肉、魚など、バランスを考えた食事も欠かさないようにしましょう。

規則正しい生活をして、1日3食バランスの良い食事を心掛けるだけでも肌の調子は良くなります。
日頃の生活パターンと食事が、あなたを内面から作り上げています。

日々、仕事や学校、家事に追われ、後回しに考えてしまいがちな食事面。
少しの努力で美しく強い肌が出に入ります。そこに女性ホルモンを活性化させるイソフラボンを取り入れることができれば、ムダ毛も薄くなり自己処理の回数も減らせます。

脱毛に通うからには、正しい毛の知識を身に付け、効率の良い脱毛を実践しましょう。